当科で行っている検査

​新型コロナウイルス 抗体検査

当院では2種類の新型コロナウイルスの抗体検査を自費診療にて行っております。

①抗CoV-2抗体S(SARS-CoV-2抗体S)    自費で5500円(税込み)

②抗SARS-CoV-2(新型コロナウイルス抗体)自費で5500円(税込み)

​両者の違いですが①は新型コロナウイルスに過去に感染した場合、またはワクチンを接種した場合に免疫が獲得されれば上昇する検査です。一方②は過去に感染した場合は上昇しますが、ワクチン接種のみでは上昇しません。

​基本的にはワクチンで免疫がついたかの確認は①の検査で十分ですが、ワクチン接種した方で、過去の感染の有無を確認したい場合には②の検査との併用をお勧めします。

​※なお、ワクチン接種後に①の検査で抗体の上昇が確認できない場合、現時点ではワクチンの追加接種は認められておりません。また、どのくらいの上昇で新型コロナウイルスの感染予防、発症予防できるかもデータはありません。

​※ファイザーワクチン(コミナティ)で本当に免疫がついたの?2回接種は必要なの?というコーナーを追加しました。当院ボランティアによる抗体検査の結果を掲載しております。興味のある方は下のボタンをクリックしアクセスしてみてください。