​健康診断・肺ドック・禁煙外来

​禁煙外来

2.当院での禁煙外来の実際
​ここでは実際の治療内容について解説いたします。まず健康保険を使って、禁煙治療する場合、以下の要件を満たす必要があります。
保険対象.png
標準的な禁煙治療は、12週間にわたり合計5回の診察が行われます。各診察では、禁煙補助薬を処方し、毎回、息に含まれる一酸化炭素の濃度を測定し、医師、看護師からアドバイスを受けてもらいます。禁煙補助薬は現在下記に示すチャンピックスという飲み薬かまたは、ニコチネルTTSという貼り薬を使用します。※2022年6月現在チャンピックスによる治療は行っておりません。
​COモニターによる
呼気中の一酸化炭素の測定
​イラストをクリックすると解説PDFに移動します。
禁煙外来スケジュール.jpg
CO.png
チャンピックス.jpg
​チャンピックス
内服薬です。
​写真をクリックすると解説PDFに移動します。
ニコチネルTTS.jpg
​ニコチネルTTS
貼り薬です。
​写真をクリックすると解説PDFに移動します。