【2021年度 呼吸器内科からのお知らせ】

​古い順

●2021年3月31日:2021年4月1日より神奈川県が運営している「発熱等診療予約センター」が廃止となります。発熱などで新型コロナウイルス感染症が気になる方はこれまで通り、まず当院に電話連絡していただき、当院診療時間外ならば以下の横浜市のコールセンターにお問い合わせください。​      

横浜市 新型コロナウイルス感染症コールセンター

    電話:045-550-5530(24時間対応)

●2021年4月6日:2020年度の当院の紹介先病院のリストを公表いたしました。下のボタンをクリックすると移動します。受診する際のご参考にしてください。

●2021年4月16日:横浜市のワクチン接種プランが出ています。下にリンクを貼ってありますので、アクセスしてみてください。概要は個別通知(接種券)の発送が80歳以上は4月23日以降、75歳以上は4月30日以降、70歳以上は5月10日以降、65歳以上は5月14日以降順次発送されます。5月3日午前9時から個別通知に記載の電話番号またはインターネット予約サイトから予約してください。​なお、旭区では旭スポーツセンターで5月19日から接種開始となります。ワクチン供給が安定した場合、当院でも接種可能となりますので、その際はこのコーナーで改めてお知らせします。

●2021年4月25日:2021年4月24日より当院医療スタッフの新型コロナウイルスワクチンの接種を開始しました。

●2021年5月10日:当院では2種類の新型コロナウイルスの抗体検査を自費診療にて行っております。

①抗CoV-2抗体S(SARS-CoV-2抗体S)    自費で5500円(税込み)

②抗SARS-CoV-2(新型コロナウイルス抗体)自費で5500円(税込み)

​両者の違いですが①は新型コロナウイルスに過去に感染した場合、またはワクチンを接種した場合に免疫が獲得されれば上昇する検査です。一方②は過去に感染した場合は上昇しますが、ワクチン接種のみでは上昇しません。

​基本的にはワクチンで免疫がついたかの確認は①の検査で十分ですが、ワクチン接種した方で、過去の感染の有無を確認したい場合には②の検査との併用をお勧めします。

​※なお、ワクチン接種後に①の検査で抗体の上昇が確認できない場合、現時点ではワクチンの追加接種は認められておりません。また、どのくらいの上昇で新型コロナウイルスの感染予防、発症予防できるかもデータはありません。

●2021年5月22日:2021年6月5日(土曜日)、呼吸器内科外来休診とご案内しておりましたが、通常通り診療することになりました。

●2021年5月22日:当院医療スタッフの新型コロナウイルスワクチンの2回接種を完了いたしました。

2021年5月25日:新型コロナワクチンの当院での接種をご希望の方へ

2回とも当院での接種を希望される方で接種券をお持ちの当院かかりつけの患者さんに限定して、6月下旬より電話または窓口による予約受付を開始する予定です。また接種開始は7月上旬を目標に準備中です。

※当院での新型コロナワクチンはファイザー社製のコミナティのみです。また、ワクチンについての解説ページがありますので、よろしかったら、下のリンクをクリックしてください。

2021年5月27日:新型コロナワクチン接種後に副反応と思われる症状が強く耐えられない場合や、症状が1週間以上続くなどの症状があり、心配な方は、以下の神奈川県新型コロナワクチン副反応など相談コールセンターに相談してみてください。​下記の青いボタンをクリックすると詳細が表示されます。      

神奈川県新型コロナワクチン副反応等相談コールセンター

    電話:045-285-0719(24時間対応)