当科の診療する主な病気

COPD(肺気腫)

② COPD(肺気腫)ってどんな症状?
COPDの主な症状は以下です。
症状は?.jpg

上記症状があれば、まず、内科、もしくは呼吸器内科に受診してください。
病状が進行すると、安静にしていても息切れを感じるようになります。また、呼吸をすることに多くのエネルギーを使うようになり、体重が減少してしまうこともあります。さらにCOPDの急性増悪と呼ばれる肺炎などの感染症状を併発しやすくなります。最終的には酸素治療が必要となり、大幅に日常生活が制限されてしまうような状況になってしまいます。

息切れ5人.png

前のページで説明したとおり、COPDは気管支が狭くなって空気を吐き出しにくくなる病気です。進行したときの息苦しさは息を吐いて、その後息を吸わずにもう一度息を吐くときの苦しさと言われています。そこまで進行しないように、疑わしい症状があれば、早めに受診してください。